編者雑記

  

 春ともなると山菜が芽吹き食卓に一品おかずが増える季節です。また、酒の肴にもなり居酒屋などでは付け出しで出されることもあります。

 山菜の特徴はやはりあのほろ苦さではないでしょうか。子供には全く人気のない食材です。

 

 しかし、山菜の持つ独特の苦味は、食物性アルカロイドによるもので、デトックス作用があります。つまり、人間の体は冬になると体温を逃がさないように体内に栄養分を蓄えます。したがって、冬の間は脂肪がつきやすく、体重も増加しやすくなっているのですが、山菜を食べることで冬の間にため込んだ余分な脂肪や老廃物を出してくれるのです。健康的にも季節のものを食べることは理にかなっている。四季を通じて旬の食べ物は、どれもその気候風土に合うようにできていて、夏の暑いときには、体を冷やす食べ物が多く、秋には冬に備えて体に体力がつき、体が温まるような食べ物が多いです。

 

 山菜にはどのような成分が含まれているかと言うと、ビタミン類、ミネラル、食物繊維などです。

特にカリウムは山菜に多く含まれ、体内の余分な水分やナトリウムを排出し、むくみ防止効果がある。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えるサポート的役割、脳に栄養を送り、脳の神経伝達を正常に保つ働きがあります。

ビタミンB2は、皮膚や髪の再生に、ビタミンEは、血行促進効果や細胞再生に関わっているなど。

 

  代表的な山菜は「わらび」ですが、わらびには主な栄養素として、食物繊維や葉酸、カリウムをはじめとしたミネラルが含まれている。ただし、アク抜きをしないで食べると強い中毒症状を起こす可能性がありますので注意が必要です。また、わらびの栄養を余すことなく食べるには、乾燥わらびが良く、アク抜きした後のわらびを天日で乾かした乾燥わらびは鉄分やカリウムの含有量が10倍になり、保存も利くので是非試して欲しい。

 

  天ぷらにすると美味しいたらの芽は、たんぱく質やミネラル、ビタミンE、食物繊維などが豊富。苦味の成分のエラノサイドは、糖の吸収とインスリンの上昇を抑える効果があり、ダイエットにも効果的。アルコールの吸収抑制、整腸作用もあるためビールのお供にたらの芽の天ぷらはグッドです。さらに、βカロチンも含むので風邪や花粉症予防にも効果が期待される。

 

  フキ味噌にするとご飯のお供に抜群の、フキノトウもわらびと同じでアク抜きが必要ですが、フキノトウにはビタミンCが含まれ、肌の若返り効果に期待大。さらにカリウム、リン、鉄、食物繊維などの成分が豊富で利尿作用のあるクエルチンも含まれている。健胃効果や痰を切る効果も。

 

 山ウドはカリウムが豊富で毒素を排出する効果やむくみ解消に効果あり。ぜんまいには、ビタミンCやβカロチン、カリウム、葉酸、食物繊維などが豊富に含まれ、風邪予防、美肌作り、便秘解消効果もあり女性にうれしい山菜です。その他、ウルイやフキなども同じような成分が含まれています。

 

 大人にしか分からないあの苦味がまた格別なのよね。

ビールにも日本酒にも合うタラの芽やフキノトウの天ぷら、酢味噌和えの山ウド、フキの佃煮、わらびやぜんまいの山菜そばなどなど。

うっ〜、たまらないね。食べてデトックス効果があるなんて最高。

何、その腹に溜まった老廃物にはデトックス効果がない?もともと脂肪の塊だからって言いたいんでしょ。フン。あっ、またベルトが切れた。

  

 

お米の保存

      ■適した場所
     ・温度が低いこと ・湿度が少ないこと ・日光が当たらない(暗い)こと ・風通しが良いこと
      ■保存方法
     @お米の容器は清潔に保つ
       定期的に清掃して乾燥させてから使用しましょう
     A高温・多湿な場所に置かない
       台所の近く、流しの下などは避けましょう
     B密閉容器に頼りすぎない
       お米は呼吸しているので、蒸れることがありますので注意
     Cまとめ買いをしない
       おいしく食べられる期間内に消費できる量をこまめに買いましょう

おいしく食べられる期間

      ■常温で保存する場合   夏場は、精米日から1ヶ月程度
                   冬場は、精米日から1.5ヶ月程度
            ■冷蔵庫で保存する場合  精米日から2ケ月程度

      ※上記期間は、あくまでもおいしく食べられる期間であって、食べられないということではありません。

 

    注意すること

      ●湿度の高い状態で長期間放置すると虫が発生することがあります。
      ●水に濡れたり、湿度の高い場所ではカビが発生する場合があります。
      ●臭いの強いものの側に置くと、臭いが移る場合があります。
      ●夏場のクーラーにより、水分が蒸発しひび割れが生じる場合があります。

           どれも食味の低下となりますので、保存には充分注意してください。

    雑学リンク集

    お米について知りたいこと

    地図

    お買い物 米ショップ

    日本の自給率アップのために、食べて応援しよう!

    公益社団法人 日本医師会
    公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構
    後援:農林水産省